<< スプーン塗装中 Part3 | main | コーティング用 スプレー缶 >>

黄変について

0
    お客様からの質問


    Q1.クロームメッキの上に黒のクリアーを塗ってブラックメッキ風にしたいと思っていますが、その場合はウレタンクリヤーの中にhttp://www.zest-fishing.com/p_toryo_lure.htmの ウレタン黒を薄く混ぜればいいのでしょうか?

    A1.ウレタンクリヤーのなかにステインのブラック
    http://www.zest-fishing.com/p_toryo_stain.htmを混ぜ吹いていただければ
    下地のメッキが生きて綺麗なブラックメッキのようなカラーが演出できると思います。
    ウレタンブラックを混ぜてはいけません。下地が消えてしまいます。









    Q2.それとウレタンクリヤーは無黄変タイプとありますが多少は黄ばみます
    か?例えばメッキの上に塗って強い日差しにさらされているうちに
    クリアー塗装が黄ばんでシャンパンゴールドっぽくなったりはしないでしょうか?

    A2.弊社ウレタンクリヤー ジグ専用一液ウレタンもしくはルアー用一液ウレタンの「遅乾タイプ」をご使用ください。
    上記塗料でしたら完全無黄変なので黄ばむことはありませんが 
    下地やカラーリングでラッカ系塗料を使っていると、トップコートは黄変しなくても 下地のカラーリング等がが黄変することがありますので、
    下地からトップコートまですべて無黄変タイプの塗料を使用する
    ことをお勧めします。

    なので弊社の塗料の場合
    下地    (ルアー用一液艶あり 遅乾タイプ
    カラーリング(ルアー専用ウレタン塗料)
    トップコート(ルアー用一液艶あり 遅乾タイプ

    上記塗料をご使用いただければ黄変することはありません。
    お問い合わせありがとうございます。




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    links
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM