<< バスボート エンジンカバー | main | モニターの松村さまより >>

モニター河原さまより

0
    モニターの川原です。
    トーナメント等のレポートをさせていただきます。

    プロ戦の河口湖Aでは1戦目は釣れなく、2戦目は放流バスをなんとか2本釣って1,586gで40位、


    3戦目は過去放流のバスと今回放流されたバスを3本釣って1,964gで66位でした。

    後は8月に4戦目があり、きびしい試合になると思いますが、がんばります。

    また、今年から河口湖オープンという大会があり、ボートのプロ部門に参加しました。
    結果は、放流バスを5匹釣り3,476gで10位に入りました。
      



    この大会は、ボートのアマ部門と陸つりのショア部門もあり、なかなか面白い大会なので
    ぜひ参加してみてください。

    チャプター戦は奥河口湖とヒューマン河口湖の各2戦にでましたが、
    デカバスは1匹しか釣れず、後は小さい放流バスでした。
    このバスは49.5cmで確か2200gぐらいでした。ルアーは改造したミノーです。
    河口湖はワームが禁止ですが、ハードルアーがはまる状況が多いので、ぜひ楽しんでください。
    ポークルアーというものもあり、これがワームのように使えるので、それでも楽しめます。




    また、ルアーメーカーHMKL様のミノーで塗装してないものを、改造し自分で塗装したものには、
    何度もでかいバスがチェイスしてくるのですが、食わすまでにはなかなかいかず悔しい思いばかり
    しています。今はどのように食わせるか練習しています。

    塗装に使ったのは、
    1つは、顔の部分にシルバースケール、背中にゼストブラック、ボディーにパープルヘイズを塗りました。ポイントは、腹はあえて塗装せず、テールのパープルを少し濃くしてマーカーの役割をさせてみました。

    もう一つは、まず細かくヤスリがけをして、透明をぼかします。その上からシルバースケールを
    1回吹きつけ、乾燥したらすごく軽くヤスリがけします。
    こうすると、ギラギラしすぎず、ぼやけもしない感じができます。
    このルアーには非常にバイトも多く、自分からも見えるようになりました。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    links
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM